ルクルーゼ、その鍋の行方

うちの夫が2年前に高級鍋を当ててきました。商品はどれもキッチン用品の何でもその中では2等賞なのだそうです。
お料理にはとんと疎い私ですが、その鍋の名前ぐらいは知っています。
その名は「ルクルーゼ」。
お料理好きにはもうたまらないお鍋なんだそうで、栄養士をやっていたおばの家にも使い込んだ赤いのがありました。
でもフルタイム共働きの私は普段そんな煮込み料理なんかの手の込んだことはしないので「宝の持ち腐れ」になってしまいました。

このたび引越しをすることになり、キッチン用品を片づけていたらやはり出てきました。
あら、以外と重い。これ料理中にうっかり落とすことはないにしても小学生と赤ちゃんのいる我が家ではちょっと危なくないかしら。
そもそも、まだ仕事だってやめていないんだし、これ新居に持ていっても使いこなせないかも。どうしよう。オークションに出そうかな。でもそんな暇もないなあ。

とそこへ引越しの手伝いで来てくれたくだんの叔母に相談しました。
「あれ、これって便利よお。黒豆ふっくら炊けるし、ご飯なんか炊飯器よりおいしいし、まだやったことないけどケーキも焼けるんだよ。」
さすがだわ。仕事もしてるのに叔母ってすごい。料理が面倒じゃないんだ。

「おばちゃん。これあげるよ。」「私さあ、もう少し年取ったらもうこんな重い鍋持てないと思ってこの間捨てたんだけど、未練たっぷりなのよねえ。もらっちゃおうかな、ありがとねえ」

よかった。使ってもらえそう。おばちゃん、出来上がった料理はいつでも大歓迎しますよ。

トマト料理でアンチエイジング

友人がトマト料理を良くするようになってから、肌の調子がとても良くなったと聞いて、私もトマト料理に挑戦するようになりました。今までは、トマト料理といっても、切っただけのサラダにしたり、ミネストローネの時に入れるくらいで、そこまで料理にトマトを使う頻度は多くありませんでした。
友人から詳しく聞くと、トマトには美容に良い成分が沢山入っているらしいんです。特にリコピンという成分が多く含まれていて、リコピンには抗酸化作用の効果が高いらしく、シミの原因になるメラニンの生成を抑制してくれる働きがあるそうなんです。そのことを知って、友人の美白の理由に納得してしまいました。
正直に言うと、私自身は子供の頃は、トマトは苦手な野菜の一つだったんです。大人になるにつれ、普通に食べれるようになったんですが、それほど好きと言うわけではありませんでした。美容が気になるようになってからは、出来るだけ身体に良い物を食べたいなと思っていました。トマトは手軽に買えて様々な料理にも使えそうなので、早速いろいろなメニューに使ってみることにしました。トマトは加熱した方が、リコピンを吸収しやすいらしいので、最近良く作るのは煮込み料理です。家族に好評なのが、チキンとトマトの煮込みや、トマトたっぷりミートソースパスタ、トマト入りのカレーなどが喜ばれます。
トマトは健康にも美容にも良いので、これからもいろいろな料理に使っていこうと思っています。

スーパーマーケットで思うこと

こんにちは〜。

今日は最近気になっている食の安全について書いてみようと思います。
家庭を持って、毎日野菜やお肉を買って食事を作る、もっと言うと家族の健康を管理しするのは私の役目です。

ですが最近は食品の安全性が気になり、野菜を買う時は産地のチェック、原材料名のチェックは必ずするようになりました〜。
ちなみに”国産”としか書いていないものは避けてます。

きっかけは”果糖ブドウ糖液糖”について知ったことからです。
これは遺伝子組み換えによってつくられたトウモロコシからできた甘味料のこと。
スーパーで売られている食品、お惣菜、お菓子には8割がた入っています。

それからジュース(清涼飲料水)や、たまに「100パーセントオレンジジュース」と書いてあるはずのジュースにも入っていて驚愕することもあります。
お菓子には’コーンスターチ’とかいう名前で入れられていることも…。
怖いのでうちは極力避けています。

それから、家族ができてからはファストフードやファミレス、コンビニの食べ物も買うのをやめました〜。結婚前はひどい鼻炎や花粉症、生理痛に悩まされていたのが、これらをやめたらかなり軽減されたので「私たちの体は食べ物からできているんだぁ」と実感することになりました。

家族の健康管理は主婦の役目!
どんなに安くても危険な食べ物には手を出したくありませんね。

では〜!

本格的に寒くなる前にしたいこと

寒いのは苦手なので、寒い時期にみんながしていることを極力しないようにいつも過ごしています。
その代表格と言えば、大掃除ですね。小さい頃は母がフルタイムで働いていたこともあり、大掃除は本当に年末に行っていました。普段ももちろん掃除はしていましたが、細かい部分までは行き届いていなかったのではないかと思います。
年末の数日かけて大掃除するのは日本の文化のようではありますが、わざわざ寒い時期に水を使う仕事をするのはナンセンスだと思います。
ちょうど夫も仕事が休みになる時期なので、高い場所の掃除だけ残してやりたい掃除は10月、11月にするようにしています。
元々主婦ですから、毎日それなりに掃除をしていますし、少し面倒な場所の掃除も定期的にするようにはしています。そのお陰でそこまで大掃除というような掃除をする必要はありません。
窓拭きや床磨き、カーテン洗濯など年に数回しかしないことではありますが、これはだいたい春と秋の恒例行事になっています。空気も乾燥してきていますし昼間は温かいので、天気の良い日に1部屋ずつ仕上げていきます。天気が良く気温が高い日は、掃除のテンションも上がりやすいです。
そして12月になったらもう何もしない!と決意してのんびりします。年末にのんびり出来ることほど贅沢なことはないですね。

子育て主婦の強い味方・フリマアプリ

最近私がはまっているのは、フリマアプリでのプチ稼ぎです。
子育てをしていると、ある短期間しか使わないものがたくさん出てきて、どれも新品同様だったりするのに、このまま処分してしまうのはもったいないなぁと思ったことが、フリマアプリを始めたきっかけです。
アプリではなく、実際の対面するフリマも好きで、出産前は何度か出店したことがありますが、今はその時間がとりづらく、また大勢の人が集まるフリマの場合、出店料だけでも4000円くらいかかったりして、駐車料金などもバカになりません。
アプリの場合は、基本的に1割の手数料を運営に支払うだけでよく、自分の都合のよい時間にできるので、今ではすっかりハマっています。
育児用品だけでなく、自分が持っているレアアイテムや廃盤品などを出品すると、購入した時よりかなり高く売れることもあり、最低でも月に5000円ほどのプチ稼ぎになっています。
そんな話を友達にすると、うちの不用品も売ってくれないかと頼まれることがあり、先日はヨーグルトメーカーが10000円弱で売れ、とても喜ばれました。

売るだけでなく、何か物が必要な時も、まずはアプリで検索する癖がついていますし、特に欲しいものがなくても、「何かお得なものが出ていないかな」と検索するのも楽しいので、今の私にとってフリマアプリは欠かせない存在になっています。

コスパ最高!ちふれのスキンケア商品。

30代も後半に突入した今、20代の頃よりは確実にお肌の状態が下降気味だなと感じる今日この頃です。

先日、朝にお化粧をしようと思って何となく鏡を見た時に発見した目じりのシワの深いこと…。これから空気が乾燥する季節に向かっていくだけに、ますますシワが深くなってしまうのかと思うと、居ても立ってもいられない気持ちになってしまいました。

この肌の老化現象を何とかして、潤いとハリを取り戻さなければと思い、スキンケア商品の見直しからすることにしました。

でも、効果が高そうなものって値段も高い!これから子供にもお金がかかってくるし、節約しなくてはならない立場の主婦として、自分のために高いスキンケア商品を買い続ける余裕なんてありません。

そこで、頭の中をふっとよぎったのがあのちふれのCMでした。ちふれといえば、ドラッグストアなどで美容部員のいない販売コーナーにひっそり置いてあり、とにかく安いというイメージ。効果のほどはどうなんだろう?と気になったのです。

ちふれのスキンケア商品は化粧水で500円程度、しかも詰め替え用があるので大変リーズナブルです。節約主婦の私でも難なく購入できるお値段なので、早速購入して使ってみました。

ちふれのスキンケア、今まで安いからと侮っていましたがものすごく使用感がいいです。特にクレンジングリキッドは洗った後も顔がつっぱらないほどの優しさ!

これはいい発見をしました。手軽に買える値段だし、たっぷり使っても惜しくない値段のスキンケア商品。これで肌の老化対策をしていきたいと思います。

シャープなフェイスラインを目指して

人によって、ダイエットをするときに痩せやすい部分と痩せにくい部分がありますが、私の場合は顔だけがどうしても痩せにくくて困ります。顔から痩せると人からすぐに痩せたとわかってもらえるため、やりがいもあるのでしょうが、私の場合は多少痩せてもあまり人に気付いてもらえずダイエットのモチベーションもあまり上がりません。ちなみに、身体はそれほど太っているわけではなく、身長に対する体重は平均より低いくらいなのです。

顔が丸くなってきたのは中学生頃からでした。その頃は母から大人になったら頬がこけてくるよと言われ楽しみにしていたのですが、それなりの年になっても私の頬はこけるどころか、まん丸のままです。

輪郭がぼやっとしていると、メイクをしてもイマイチあか抜けない印象になります。美顔ローラーを試したりもしたのですが、効果はよくわかりませんでした。エステに通おうかなぁとも考えていますが、高いコースへの勧誘が怖いので未だに試したこともありません。雑誌などを見て小顔のためのツボ押しやマッサージをもくもくとお風呂でしたり、通販で買ったパオをプルプルとしているくらいです。

丸顔は若く見られると言われますけど、それは丸顔に加えて「小顔」であるという条件付きです。コケティッシュな雰囲気を醸し出せるシャープなフェイスラインを目指して、首やら顔やらをぐにぐにマッサージしている今日この頃です。