子育て主婦の強い味方・フリマアプリ

最近私がはまっているのは、フリマアプリでのプチ稼ぎです。
子育てをしていると、ある短期間しか使わないものがたくさん出てきて、どれも新品同様だったりするのに、このまま処分してしまうのはもったいないなぁと思ったことが、フリマアプリを始めたきっかけです。
アプリではなく、実際の対面するフリマも好きで、出産前は何度か出店したことがありますが、今はその時間がとりづらく、また大勢の人が集まるフリマの場合、出店料だけでも4000円くらいかかったりして、駐車料金などもバカになりません。
アプリの場合は、基本的に1割の手数料を運営に支払うだけでよく、自分の都合のよい時間にできるので、今ではすっかりハマっています。
育児用品だけでなく、自分が持っているレアアイテムや廃盤品などを出品すると、購入した時よりかなり高く売れることもあり、最低でも月に5000円ほどのプチ稼ぎになっています。
そんな話を友達にすると、うちの不用品も売ってくれないかと頼まれることがあり、先日はヨーグルトメーカーが10000円弱で売れ、とても喜ばれました。

売るだけでなく、何か物が必要な時も、まずはアプリで検索する癖がついていますし、特に欲しいものがなくても、「何かお得なものが出ていないかな」と検索するのも楽しいので、今の私にとってフリマアプリは欠かせない存在になっています。