本格的に寒くなる前にしたいこと

寒いのは苦手なので、寒い時期にみんながしていることを極力しないようにいつも過ごしています。
その代表格と言えば、大掃除ですね。小さい頃は母がフルタイムで働いていたこともあり、大掃除は本当に年末に行っていました。普段ももちろん掃除はしていましたが、細かい部分までは行き届いていなかったのではないかと思います。
年末の数日かけて大掃除するのは日本の文化のようではありますが、わざわざ寒い時期に水を使う仕事をするのはナンセンスだと思います。
ちょうど夫も仕事が休みになる時期なので、高い場所の掃除だけ残してやりたい掃除は10月、11月にするようにしています。
元々主婦ですから、毎日それなりに掃除をしていますし、少し面倒な場所の掃除も定期的にするようにはしています。そのお陰でそこまで大掃除というような掃除をする必要はありません。
窓拭きや床磨き、カーテン洗濯など年に数回しかしないことではありますが、これはだいたい春と秋の恒例行事になっています。空気も乾燥してきていますし昼間は温かいので、天気の良い日に1部屋ずつ仕上げていきます。天気が良く気温が高い日は、掃除のテンションも上がりやすいです。
そして12月になったらもう何もしない!と決意してのんびりします。年末にのんびり出来ることほど贅沢なことはないですね。