シャープなフェイスラインを目指して

人によって、ダイエットをするときに痩せやすい部分と痩せにくい部分がありますが、私の場合は顔だけがどうしても痩せにくくて困ります。顔から痩せると人からすぐに痩せたとわかってもらえるため、やりがいもあるのでしょうが、私の場合は多少痩せてもあまり人に気付いてもらえずダイエットのモチベーションもあまり上がりません。ちなみに、身体はそれほど太っているわけではなく、身長に対する体重は平均より低いくらいなのです。

顔が丸くなってきたのは中学生頃からでした。その頃は母から大人になったら頬がこけてくるよと言われ楽しみにしていたのですが、それなりの年になっても私の頬はこけるどころか、まん丸のままです。

輪郭がぼやっとしていると、メイクをしてもイマイチあか抜けない印象になります。美顔ローラーを試したりもしたのですが、効果はよくわかりませんでした。エステに通おうかなぁとも考えていますが、高いコースへの勧誘が怖いので未だに試したこともありません。雑誌などを見て小顔のためのツボ押しやマッサージをもくもくとお風呂でしたり、通販で買ったパオをプルプルとしているくらいです。

丸顔は若く見られると言われますけど、それは丸顔に加えて「小顔」であるという条件付きです。コケティッシュな雰囲気を醸し出せるシャープなフェイスラインを目指して、首やら顔やらをぐにぐにマッサージしている今日この頃です。顎 たるみを何とかしなきゃ!!切実です。